東洋医学・鍼灸医学・身体・健康・食に関する本の書評 東洋医学・鍼灸を学ぼう! produced by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労など
東洋医学・鍼灸を学ぼう!トップページへ (C) 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症など東洋医学・鍼灸を学ぶ方へ (C) 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症など東洋医学・鍼灸を学ぼう! 書評 ジャンル別カテゴリー東洋医学・鍼灸を学ぼう! 書評 ジャンル別カテゴリー東洋医学・鍼灸を学ぼう! 書評 ジャンル別カテゴリー東洋医学・鍼灸を学ぼう! 書評 ジャンル別カテゴリー東洋医学・鍼灸を学ぼう! 書評 ジャンル別カテゴリー


HOME > 【目的別カテゴリー】 > 『発達障害を見過ごされる子供、認めない親』 星野仁彦著 幻冬舎新書 『発達障害と呼ばないで』 岡田尊司著 幻冬舎新書

東洋医学・鍼灸を学ぼう! 東洋医学に関する本 (東洋医学・鍼灸関連本)

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

勉強会/鍼灸を学ぶところ (東洋医学・鍼灸を学ぼう!主催 表参道/原宿/渋谷/外苑前/東京 源保堂鍼灸院)

『発達障害を見過ごされる子ども、認めない親』 星野仁彦著 幻冬舎新書 (『東洋医学・鍼灸を学ぼう!」主催 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など)『発達障害を見過ごされる子ども、認めない親』 星野仁彦著 幻冬舎新書 (『東洋医学・鍼灸を学ぼう!」主催 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など)

『発達障害を見過ごされる子ども、認めない親』

著者
星野仁彦
発行
幻冬舎新書
価格
777円(税込み)
お薦め度
☆☆☆
ある意味本書はごった煮のようなもので、あらゆるものをとりあえず載せているといった感がありますが、注意欠陥多動性障害(ADHD)以外にも、注意すべき疾患があるかもしれないという理解にはなると思います。

btn_amazonbuy.gif

『発達障害と呼ばないで』 岡田尊司著 幻冬舎新書 (『東洋医学・鍼灸を学ぼう!」主催 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など)

『発達障害と呼ばないで』

著者
岡田尊司
発行
幻冬舎新書
価格
840円(税込み)
お薦め度
☆☆☆☆
本書は、本来の神経障害としての発達障害と、本来の定義とは離れて一般的になりつつある愛着障害としての発達障害を明確に分類するのが目的で、どちらかというと愛着障害についての記述が多くあります。

btn_amazonbuy.gif

 小児鍼を受けに来る患者さんには、様々な症状を訴える方がおりますが、中でも疳の虫や夜泣きなどは最も多いものの一つではないでしょうか。疳の虫や夜泣きは、現在西洋医学では対処方法がなく、「大きくなったらやみますから」という一言で片付けられてしまうことも少なくありません。そこでこういった小児の症状に、東洋医学・鍼灸が役に立つ場面がありますので、しっかり学問と技術を身につけたいところです。

 俗に“疳の虫”と言いますが、これは西洋医学の用語ではなく、昔から言われている赤ちゃんや小児特有の症状の総称です。例えば多くの場合眉間の所に青筋があったりはしますが、それもまた診察の絶対条件ではなく、決まった条件を当てはめて病名をつけるというよりは、様々な症状を含めた一般的な名称に過ぎません。それらはある面では成長段階では必ず起きるものでもあり、自己と他者を認識する自己確立の時期には、起きた方がいいものもあります。しかしだからといって泣きわめくままに放っておいていいものではなく、しっかりとケアをしてあげることによってその段階をスムーズに過ごすことができ、赤ちゃんや小児自身のその後の精神的な発達や、肉体的な発達に対して大きなプラスとなるばかりではなく、それを見守る大人の方にとっても余裕のある対応ができるようになるため、しっかりと見極めて治療をしてあげることがとても大切になります。

 現代医学で使われ、一般的にも認知されてきた「発達障害」「注意欠陥多動性障害(ADHA)」といった言葉があります。これらの症状を見てみると、疳の虫と重なるものがあります。しかし疳の虫がイコール発達障害かというとそうではなく、胃腸の未発達、消化力の不調といった身体的な不調が表面に出ているだけのものもありますので、東洋医学・鍼灸治療とは見解を異にすることもあります。
 そこで、疳の虫を治療するときには、発達障害という可能性もあるという理解は頭の隅に入れておかなくてはいけません。発達障害の理解と、場合によっては西洋医学で治すべきものであれば、その機会を遅らせないためにも、発達障害の大まかなケースは理解しておく必要があると思います。

 しかし「発達障害」という言葉が一般的になりつつあるためか、安易に「発達障害」と診断されてしまうケースも多くなっていると言うことです。今までは疳の虫と呼ばれていたものが、発達障害という病名になってしまうのは、正直いかがなものかと思います。
 本来の発達障害は、遺伝的なもの、神経障害としての発達障害が主で、愛情不足による異常行動は含まれていないようですが、後者の愛情不足によるものまでもが発達障害と診断されることもあるようです。疳の虫や夜泣きの原因の一つに、両親の抱っこや接触が不足しているというものもあり、それを指摘して接触を増やすようにしたら症状が改善されることも多くあります。こういったケースも発達障害と診断されてしまってはお子さん本人も、その親御さんも精神的にショックではないでしょうか。
 鍼をして親御さんにアドバイスをする側(鍼灸師は診断名を付けてはいけませんが)として、本来の発達障害と愛情不足による発達障害という両方の場合があることを理解をしておく必要があります。

 上述した二冊の本は、両極端と言っていいかもしれません。星野仁彦氏の著書は、あらゆる不適合と思われる症状を病気としての発達障害に押し込めようとする傾向があり、逆に岡田尊司氏の著書は、発達障害と診断されるものの中には、愛着障害に根ざしたものも多いので注意が必要という示唆が多くあります。鍼灸院には様々な症状を抱えた方がいらっしゃいますので、どちらに汲みするのでもなく、バランスよく幅広い見識を持っていたいと思いますので、どちらにも目を通しておくことをおすすめいたします。その上で、東洋医学・鍼灸らしい疳の虫の治療を考察していくことが大切ではないでしょうか。

その他の関連本

『育てにくい子にはわけがある』 木村順 大月書店 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛

おすすめオンライン書店

PR



東洋医学・鍼灸を学ぼう!トップページへ (C) 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症など

東洋医学・鍼灸を学ぼう! 書評 ジャンル別カテゴリー
東洋医学・鍼灸を学ぼう! 書評 ジャンル別カテゴリー

東洋医学・鍼灸を学ぼう! 書評 ジャンル別カテゴリー

東洋医学・鍼灸を学ぼう! 書評 レベル別カテゴリー

東洋医学・鍼灸を学ぼう! おすすめ度別カテゴリー
東洋医学・鍼灸を学ぼう! 書評 あいうえお順
東洋医学・鍼灸を学ぼう! 書評 あいうえお順