HOME > 【東洋医学・鍼灸医学を学ぶ方へ】 > 東洋医学・鍼灸医学の古典を学ぶ 東洋医学・鍼灸医学を学ぶ

東洋医学・鍼灸を学ぼう! 東洋医学に関する本 (東洋医学・鍼灸関連本)(C) 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

東洋医学・鍼灸を体系的に学ぶ

脈診を学ぶ本 (東洋医学・鍼灸を学ぼう!主催 表参道/原宿/渋谷/外苑前/東京 源保堂鍼灸院)

『古典に学ぶ鍼灸入門』 新村勝資・土屋憲明著 医道の日本社 (東洋医学・鍼灸を学ぶ本)『古典に学ぶ鍼灸入門』 新村勝資・土屋憲明著 医道の日本社 (東洋医学・鍼灸を学ぶ本)

著者 新村勝資・土屋憲明
発行 医道の日本社
お薦め度 ☆☆☆☆
これから古医書の原文(書き下し分ではなく、白文)の読解にチャレンジしようと思っている方にお薦めの本です。古医書の読み方を学びながら、東洋医学・鍼灸の知識を吸収することができる一冊です。

詳しくはこちら

『医古文の基礎』 劉振民、荒川緑、宮川浩也著 東洋学術出版社(東洋医学・鍼灸を学ぶ本)『医古文の基礎』 劉振民、荒川緑、宮川浩也著 東洋学術出版社(東洋医学・鍼灸を学ぶ本)

著者 劉振民・荒川緑・宮川浩也
発行 東洋学術出版社
お薦め度 ☆☆☆☆☆
医古文(古医書)は、漢詩のような修辞法は少ないものの、医古文独特の言葉もおさらいしておくと、学習が楽になります。漢文の基礎を固めつつ併読しておくのがお薦めです。

詳しくはこちら

『現代語訳 黄帝内経 素問』 上巻 島田隆司・石田秀美他訳 東洋学術出版 (東洋医学・鍼灸関連本)『現代語訳 黄帝内経 素問』 上巻 島田隆司・石田秀美他訳 東洋学術出版 (東洋医学・鍼灸関連本)

訳者 島田隆司・石田秀美
発行 東洋医学術出版
お薦め度 ☆☆☆☆☆
『黄帝内経・素問』の原文、読み下し文、解説が揃った本です。少々お高いですが、内容と鍼灸師としての必要性を考えると、揃えておきたい本です。

詳しくはこちら

『現代語訳 黄帝内経 霊枢』 上巻 石田秀美・白杉悦雄訳 東洋学術出版 (東洋医学・鍼灸関連本)『現代語訳 黄帝内経 霊枢』 上巻 石田秀美・白杉悦雄訳 東洋学術出版 (東洋医学・鍼灸関連本)

訳者 石田秀美・白杉悦雄
発行 東洋学術出版
お薦め度 ☆☆☆☆☆
『黄帝内経・霊枢』の原文、読み下し文、解説が揃った本です。少々お高いですが、内容と鍼灸師としての必要性を考えると、揃えておきたい本です。

詳しくはこちら

『図解入門 よくわかる黄帝内経の基本としくみ』 左合昌美著 秀和システム (東洋医学・鍼灸を学ぶ本)

著者 左合昌美
発行 秀和システム
お薦め度 ☆☆☆
東洋医学・鍼灸の原典である『黄帝内経』。『黄帝内経』の基本を理解するのによい本です。一般的な入門書というよりは、東洋医学や鍼灸医学を専門的に学び始めた初心者の方に特にお薦めです。

詳しくはこちら

『漢辞海』 濱口富士雄著 戸川芳郎編集 三省堂 (東洋医学・鍼灸関連本)『漢辞海』 濱口富士雄著 戸川芳郎編集 三省堂 (東洋医学・鍼灸関連本)

著者 濱口富士雄・戸川芳郎
発行 三省堂
お薦め度 ☆☆☆☆
古医書を読んでおりますと、わからない漢字がたくさん出てきます。そういうときは漢和辞典を引くことをおすすめします。『漢辞海』は引きやすく、見やすく、解説もすばらしく、お薦めの漢和辞典です。

詳しくはこちら