HOME > 【東洋医学・鍼灸医学を学ぶ方へ】 > 4.東洋医学・鍼灸医学を学びたい方への本のリスト

東洋医学・鍼灸を学ぶ方へ(C)東洋医学・鍼灸を学ぼう! produced by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

東洋医学・鍼灸を学ぶ方へ

4.東洋医学・鍼灸医学を学びたい方への本のリスト

東洋医学・鍼灸を体系的に学ぶために

 東洋医学・鍼灸医学の学問体系は、土台が大切です。逆に言えば、その土台の積み重ね方を間違えてしまうと、そのまま間違ったまま進んでしまい、間違ったまま臨床をする危険があります。そのためには、一歩一歩確実に歩を進めていく必要があります。
 段階を追って学ぶことができるように、本のリストを作りましたので、参考にしてみてください。

※ 東洋医学・鍼灸医学をはじめ、身体や健康、医療に関する本は高価なものが多いです。これは、発行部数が少ないことや、詳細な専門書であるがために仕方のないところです。しかし、自分のこれからの仕事のことを考えていくと、学術への投資は惜しみなくかけていくべきものです。東洋医学・鍼灸医学のプロを目指す者として、学術への出費を気にするのであれば、その先は目に見えていると思いますので、もしその程度の気持ちであるならば、一般教養として学んでおくにとどめておくことをお薦めいたします。


一般教養として学ぶ

東洋医学・鍼灸医学の基礎理論を学ぶ
東洋医学・鍼灸医学の診察を学ぶ
東洋医学・鍼灸医学の古典を学ぶ
東洋医学・鍼灸医学の流派を学ぶ

レベル別カテゴリー

一般・初心者向けの本
中級者向けの本
上級者・高度な専門向けの本
レベルに関係なく揃えておきたい資料

ジャンル別カテゴリー

東洋医学に関する本
鍼灸に関する本
東洋思想・哲学・東洋史に関する本
身体・健康に関する本
食・食品に関する本
読み物・エッセイなど
その他の関連本